4月の一枚

Exif_JPEG_PICTURE

2012年4月21日撮影

4月19日から五箇山のはる祭りが始まります
5月5日まで毎日どこかで太鼓の音が聞こえてきます。
長い冬が終わり春を迎えて五箇山の春祭りは心の解放です。
祭りが終われば田畑の仕事が始まります。
山の生活は自然との歩みです。
私の4月は花粉症に悩まされる季節です。

入館案内

3月の一枚

201203

2012年3月17日撮影

我が家の愛犬、凛ちゃんは3月29日で12歳です。
私は69歳で似たような年齢です。今まで大きな病気も無く
一日三回の散歩は時間がくると催促しますし、お客さんが
玄関にみえたら教えてくれますし、私たちの生活に
欠かすことはできない凛ちゃんです。
三月の数日、昼暖かく夜冷え込むと早朝一、二時間雪が
しまり雪の上を歩くことができます。子供のころ雪の上で
凧を揚げたり学校へ近道をしていったものです。
凛ちゃんも朝の散歩は自由に走り回れて体いっぱいでたのしんでいます
相倉ではこの現象をソラシミといいます。

入館案内

2月の一枚

201202

2012年2月19日撮影

今年の冬は各地で大雪が伝えられています。
ここ相倉もそれなりの大雪となりました。
今年の雪の降り方は週に一度は寒波が襲来しとけるまもなく
次の雪で積もり積もって18日現在推定3メートルから4メートルぐらいはあると思います。
これ位は生活に大きな影響はありませんが、これ以上はいりません。
家もすっぽり雪に埋まり合掌造りの独特の景観です。
こんな美しい、言葉であらわせない風景に会えるのも世界遺産のおかげです。

入館案内

1月の一枚

201201

2012年1月14日撮影

今年も正月を過ぎたらもう中旬寒い日が続きます。
暮れに寒波で大雪になりそうで正月を前に屋根の
雪をおろしました。年が明けて雪は降っていますが
今のところ大雪の心配はありません。
相倉合掌造り集落は冬は
特別の顔,をみせてくれます。
日本の原風景といわれる世界遺産の地です。

入館案内

12月の一枚

201112

2011年12月9日撮影

今日9日初積雪がありました。
朝、凛(愛犬)の散歩に玄関戸を開けると一面真っ白
10センチ位の雪のなかを凛はシッポをふって飛び出した。
これから長い冬が始まる。
五箇山も昔のように閉ざされた地でもなく
生活に不便はほとんど無いけれど、
それでも雪は2,3メートルは降るだろうし寒い日も続く。
それでも3月になれば暖かくなり雪も解ける。
いかに冬を、雪を楽しめるかそしていい写真が撮れたらなー。

入館案内







ホームへ戻る


おやじについて

顔写真
池端 滋
いけはた しげる

1942年相倉生まれ
52歳まで東京と富山で
カメラマンとして生活
現在は妻と2人で民宿経営

写真集・連載・著書


おやじの歳時記ブログ
相倉の四季